healthcare

事業の特徴

「今後の地域医療を支える医療機関経営のパートナー」として
世界に例を見ない超高齢社会を迎えて医療費が増大している日本では、医療機関は経営革新と収益改善を迫られています。これまで多くの業界で経営改善支援を行ってきた実績を活かして、医療機関経営のパートナーとなってご支援し、地域医療を支える体制作りに貢献します。
「ワンストップ」で医療機関の経営課題を解決
環境変化に適応していく必要に迫られている医療機関が抱える様々な経営課題に対し、これまで培ってきた豊富な情報ネットワークを活用し、医療機関の立場に立ってワンストップで解決できる体制を整えています。
医療機関の「連携」を推進
経営効率化の実現、地域医療の提供体制の充実、には、単独の病院だけでの取組には限界があり、医療機関同士の「連携」がますます必要となっております。医療機関の「連携」を促進することで、課題解決を実現します。

関連サービス

医療材料共同購買事業

医療機関で購入する医療材料における共同購買事業。医療機関において大きな支出を占めている医療材料費。共同購買により、購買力とコスト競争力を高めることで、病院の医療材料費の削減に貢献し、その経済効果を病院経営に還元しております。自由参加型の共同購買組織として、現在、13病院で医療材料の共同購買を実施中。2019年には100病院への拡大を目指しています。

医療材料共同購買事業
外部委託費等の削減・改善サービス

大手企業向けの購買支援サービス事業におけるノウハウ及びネットワークを活かし、医療材料以外の分野の購買活動についても最適化を行い、病院の収益向上に貢献します。

外部委託費等の削減・改善サービス